Item

【200g】ケニア キアンドゥ Kenya Kiandu Wet Mill

【200g】ケニア キアンドゥ Kenya    Kiandu Wet Mill
【プロフィール】
【焙煎度合い】中煎り
【生産者】Kiandu Wet Millの1524人のメンバー
【エリア】Nyeri County
【プロセス】Washed
【品種】SL28,SL34,Ruirui11,Batian
【標高】約1810m
【tastingnote】violet flowers,blood orange,crisp,silky


【コーヒーの特徴】
華やかな風味と軽やかな中にも、しっかりとした飲み口が特徴的なコーヒーです。
スミレの花に似たフローラルさと、しっかりと甘みのあるブレッドオレンジのような風味、キレと力強さも感じられる、ケニアならではのコーヒーです。

< 農園について >
Kiandu Wet MillはNyeri県Kiandu地区のKarundu市に位置しており、1970年にTetu農協のもとに設立されました。その後1989年に一度Mutheka農協と合併しましたが、2011年に独立したWet Millとして活動を始めまし た。メンバーは1524人で一人当たり平均200本のコーヒーの樹を栽培しており、コーンや豆、サツマイモなどと 一緒に栽培されています。
Kianduは一人のマネージャーが運営しており、全ての活動を監督しています。また、他のスタッフと共に持ち込まれるチェリーの重量計測やグレード分け、生産者への支払いや生産者からの不平不満への対応などを行っています。

< Processing >
収穫されたチェリーは小規模生産者たちによってKiandu Wet Millに持ち込まれます。持ち込まれたチェリー はパルピングされた後、ミューシレージを分解するために発酵槽にて水無しで18~24時間醗酵工程をとります。 醗酵工程を終えたコーヒーは水路にて洗われ、一晩水に漬けられます。その後アフリカンベッドにて、気候や温度によって7~15日程乾燥させます。

< Sustainability>
Kianduでは収穫から得た利益によって基金が設立されており、所属しているメンバーは
教育費・農園への投資・緊急時の費用などについて融資を受けることができます。
また、CMS(Coffee Management Services)によるフィールドで活動する専門家のサポートを受けています。

Kianduでは環境保護の観点から、生産処理に使用した水を貯めておく穴が掘られており、ゆっくりと土壌に還元させることで水源の汚染を防いでいます。また、周辺の住民に農園への植樹活動を推進しています。
¥ 1,580

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • コーヒーバッグ ~覚王山ミディアムブレンド~ ディップスタイルコーヒー コーヒーバッグ ~覚王山ミディアムブレンド~ ディップスタイルコーヒー ¥ 200
  • 【200g】エチオピア イルガチェフ ウォンカ チェルベサ ~Ethiopia yirgacheffe worka chelbesa~ 【200g】エチオピア イルガチェフ ウォンカ チェルベサ ~Ethiopia yirgacheffe worka chelbesa~ ¥ 1,580
  • 【500g】エチオピア イルガチェフ ウォンカ チェルベサ ~Ethiopia yirgacheffe worka chelbesa~ 【500g】エチオピア イルガチェフ ウォンカ チェルベサ ~Ethiopia yirgacheffe worka chelbesa~ ¥ 3,950