Item

【200g】ブラジル ファゼンダ イルマス ペレイラ ゲイシャ ~Brazil Fazenda Irmas Geisha~

【200g】ブラジル ファゼンダ イルマス ペレイラ ゲイシャ ~Brazil Fazenda Irmas Geisha~
【プロフィール】
【焙煎度合い】中煎り
【生産者】 Maria Valéria e Maria Rogéria Pereira
【エリア】Carmo de Minas ,Minas Gerais
【プロセス】Natural
【品種】Geisha
【標高】1,075 ~1,130 m
【tastingnote】floral,mixed berry,grapes,peach,very sweet,smooth,creamy

<コーヒーの特徴>
 naturalロットのゲイシャ。naturalらしい熟れたフルーツのような風味とゲイシャらしいフローラルな風味が絡み合い、複雑味と華やかさを楽しめるコーヒーです。また、まるでフルーツキャンディやガムのような、しっかりとした甘さの余韻を楽しむことが出来ます。

<HISTORY>
 Irmas Pereira は、Minas Gerais州にあるCarmo de Minas地区に位置し ます。この地帯はマンチキュイラ山脈に属し、1,050~1,220mの山の斜面にコーヒーが植えられています。年間降水量は1,350~1,500mmで、雨季と乾季がはっきり分かれており、年間の平均気温は18℃とコーヒーの栽培に適した地域です。
 Pereira家は、1970年にAntonioさんとMariaさん夫妻が約35ヘクタールの土地を買い、コーヒー農園をスタートさせました。1990年頃、娘である Maria ValeriaさんとMaria Rogeriaさん姉妹へ受け継ぎました。父の Antonioさんが亡くなった後も農園の所有は分けることなく、そのまま姉妹で管理していくことを決断。
その時”Serrado”から”Irmas Pereira”へ農園名を新たにしました。

 2005年には農園主であるMaria Rogeiraさんの
息子であるLuiz Paulo氏といとこのJaques Pereira Carneiro氏が、CarmoCoffees社を起ち上げました。Carmo de Minasエリアのコーヒーの品質にフォーカスし、生産者たちと地域一丸となって取り組んでいます。
 2014年にスタートした「New Flavor Project」を最初に取り入れたのはこのIrmas Pereira農園です。今日も実験・検証などに力を入れており、パイオニアとしてチャレンジを続けています。

< PROCESSING >
 Irmas Pereira農園は、起伏が激しい地形のため機械での収穫はできません。
労働者へきちんと教育し、ハンドピックされたチェリーは布の上に落とされ、生産処理場に持ち込まれます。 持ち込まれたチェリーは水により比重選別された後、パティオに広げられ乾燥させます。乾燥後、木製サイロで約1ヶ月寝かせます。

< FOR WORKER>
 農園には、12戸の家があり50人の登録された労働者がそこに住んでい ます。定住労働者には安定した生活環境が与えられています。例えば、コーヒーやミルクの供給、家族の健康の維持のための施設、また子供たちはCarmo de Minasにある公立の学校で勉強できるというような環境が整えられています。また、サッカー場や釣り堀も完備されています。
¥ 1,580

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • コーヒーバッグ ~ダークブレンド~ ディップスタイルコーヒー コーヒーバッグ ~ダークブレンド~ ディップスタイルコーヒー ¥ 200
  • 【500g】ブラジル ファゼンダ イルマス ペレイラ ゲイシャ ~Brazil Fazenda Irmas Geisha~ 【500g】ブラジル ファゼンダ イルマス ペレイラ ゲイシャ ~Brazil Fazenda Irmas Geisha~ ¥ 3,950
  • コーヒーバッグ ~覚王山ミディアムブレンド~ ディップスタイルコーヒー コーヒーバッグ ~覚王山ミディアムブレンド~ ディップスタイルコーヒー ¥ 200