news

2016/08/16 13:56

当店は、スペシャルティコーヒーと呼ばれる上質な生豆だけを使用し、焙煎機を使用して自家焙煎を行っております。すでに、愛知県内外のカフェやレストランでも当店のコーヒー豆が使用されており、高い評価を受けております。

 

当店の業務用コーヒー豆をしていただくメリットは以下の4つです。



1. 上質なコーヒーである「スペシャルティコーヒー」を名乗れます

当店で使用している豆は、すべてスペシャルティコーヒーと呼ばれるレベルの上質なコーヒー豆を使用しております。そのため、一般的なレベルの卸売りの業務用焙煎豆に比べると、値段も格安というわけではありません。

 

ですが、そもそもコーヒー豆が1杯450円に占める割合は、ふつうの豆を使用しても25%程度で、当店のようなスペシャルティコーヒーを使用しても1015%というレベルの高利率のドリンクです。

 

ですので、原価を気にするよりは、少しでも上質な豆を使用して、「コーヒーの味にこだわっている」ことをアピールして、売り上げを上げるのが得策だと言えるでしょう。当店の上質なコーヒー豆をあなたのお店のウリにしてみませんか?

 

2. 豆のプロフィールや消費者の好みなどもお伝えします

"コーヒー好き"の方で、コーヒー豆を提供したいという方は数多くいらっしゃいますが、「では、一般の消費者がどんなコーヒーを好むのか?」についてはなかなか分からないという場合がほとんどです。

 

当店は名古屋で最も数多くのコーヒーセミナーを実施しており、愛知県内外で年間1000人以上のお客様にコーヒーを飲んでいただいた上で得られた「コーヒーの知見」を持っています。当店のコーヒー豆を卸していただいた店舗様には、豆の特徴をしっかりお伝えするとともに、この知見を余すことなく全て提供いたします。

 

3. 店舗独自のオリジナルブレンドも作れます

当店では、ただお好みをお聞きするだけでなく、お店のコンセプトや提供するフードに合わせたコーヒー豆のブレンドを考えることも可能です。過去のご相談例だと、「南国のフルーツを提供するお店なので、それに合わせたコーヒーが欲しい」といったものもございます。

 

"〇〇ブレンド"のように、お店独自のブレンドコーヒーを提供して、他店と差別化してみませんか?

 

4. エスプレッソやカフェラテを提供してきたバリスタと開発した豆

業務用コーヒー豆を卸している自家焙煎店や企業のなかには、ドリップがメインでエスプレッソの提供をしたことがないお店もたくさんあります。それが悪いことはありませんが、エスプレッソにはやはりエスプレッソに適したコーヒー豆が必要です。

 

当店では、ラテアートの大会でも審査員を務め、カフェラテを多くのお客様に提供してきたバリスタとともに開発した、エスプレッソ用に焙煎されたコーヒー豆もございます。ドリップ用だけでなく、エスプレッソやカフェラテを提供したいカフェ、イタリアンレストランなどにも対応可能ですので、ぜひご相談ください。

 

当店のコーヒー豆の卸売り販売に興味のある方は、以下のお問合せフォームから「業務用コーヒー豆の卸売り」という件名で、ご連絡先などをお伝えください。

 

その後、23日以内に打ち合わせの日程などをご連絡いたします(23日以内に返信が来ない場合は、なんらかの不具合が予想されます。お手数ですが、もう一度ご連絡ください)。

 

業務用コーヒー豆の卸売りに関する詳細は公式サイトへ