news

2016/10/17 07:41

先日、岐阜市の柳ケ瀬やながせ)商店街で行われたSunday Building Market(サンデービルヂングマーケット)、通称サンビルに出店してきました。

岐阜市内の地域振興も兼ねているこのイベントでは、岐阜県内外から多くの来場者の方がいらしており、出店数も130を超える大きなイベントとなっています。当店は2回目の参加となるのですが、すでに「おー、また来たね」「前回のコーヒーが美味しかったからまた来たよ」と嬉しい言葉をかけてくださる方もいらっしゃいました。

イベント全体の雰囲気として、出店側もお客様も温かい方が多いなという印象。
柳ケ瀬という町の魅力なのかもしれません。

当店は、coffee shop note(コーヒーショップノート)という店名でサンビルに出店し、コーヒー豆とコーヒー器具の販売、そしてドリップコーヒーの提供をしました。ドリップコーヒーは、ブラジル、ニカラグア、コスタリカ、ケニア、インドネシア、メキシコ(デカフェ)の6種類から選べるスタイルで。普段、あまり飲む機会の少ない豆もあったためか、珍しそうに飲んでいかれるお客様の姿が印象的でした。



サンビルでの人気コーヒー豆

サンビルに出店した際に人気だったコーヒー豆は、第一位が「ブラジル シティオダトーレ」



これはもう安定ですね。控えめな酸味に豊かな甘み、ナッツのようなフレーバーとバランスのとれたコーヒー豆で「コーヒーと言ったらこれ!」という方も少なくありません。「ブラジルが好きなんだけど、ある?」と聞いてこられる方もいらっしゃるぐらい人気の商品です。

そして、お次に人気だったのが「コスタリカ ラ・リア」。



こちらはどちらかというと、「あんまり強くないコーヒーが飲みたい」「すっきりしたコーヒーが飲みたい」といった方人気でした。フローラルなフレーバーにシトラスのような爽やかな酸味と甘さが特徴的なコーヒーです。普段あまりコーヒーを飲まれない方でも飲みやすい、気楽に飲めるコーヒーが人気の理由かもしれませんね。

スペシャルティコーヒーはあまり流通量が多いわけではなく、毎回同じラインナップを持っていけるとは限りませんが、「普段からコーヒーを飲むコーヒー好きの方」も「これからコーヒーを飲み始めてみたい方」もそれぞれの方が飲めるようなコーヒーはいつも準備していけたらと思っています。