news

2016/10/28 19:31

先日、名古屋市内のコーヒー業者が集まるアイリッシュコーヒーのセミナーがあり、当店もそれに参加してきました。アイリッシュコーヒー自体は昔からあったドリンクですが、最近はコーヒーカクテルが注目されだしたことによって、改めて人気が出てきたようです。

スペシャルティコーヒー協会が主催するジャパン・コーヒー・イングッドスピリッツ・チャンピオンシップ(JCIGSC)というコーヒーにウイスキーやスピリッツを合わせる大会でも、アイリッシュコーヒーは規定ドリンクとなっています。

今現在、アイリッシュコーヒーはコーヒー業界でもトップクラスに注目されているドリンクの一つと言っても過言ではないでしょう。



アイリッシュコーヒーのレシピ

こうした流れに触発されて、当店でもアイリッシュコーヒーを試作してみました。

今のところ、アイリッシュコーヒーの決まったレシピはなく、コーヒーは何でもいい状態ですし、極論を言えばアイリッシュウイスキーを使う必要もありません。お店それぞれの独自アイリッシュコーヒーがあります。

当店が試しに作成したのは、以下のようなレシピ。

・インドネシアのドリップコーヒー 60ml
・ブラックブッシュミルズ 30ml
・シロップ 適量
・生クリーム 30ml

基本的な作り方は、ドリップコーヒーを淹れていただき、少し温度が冷めたらウイスキーとシロップを混ぜ、最後に3分立てぐらいに立てた生クリームをフロートするイメージ。ポイントは「あまりコーヒーが温かすぎないこと」でしょうか。

今回使用したコーヒー豆はインドネシアのマンデリン。ブラックブッシュが甘くてスパイシーな香りがしたので、それに合わせたコーヒー豆であるインドネシアのドリップコーヒーを合わせたところ、見事にマリアージュしてくれました。

甘さだけでなくワイルドで野性味もある男性的なカクテルと言えばいいでしょうか。きっとお口に合うと思いますので、当店のインドネシアのコーヒー豆を使って、ぜひアイリッシュコーヒーに挑戦してみてはいかがでしょうか。